• プロモーション
  • 採用・人材獲得
  • 組織力
  • 求人広告運用

たった6秒の動画が学生に届いた!集客が170%もアップした採用事例

プロジェクトに携わったメンバー

新卒採用にお悩みの企業さま

地方ではなかなか学生が来てくれない!という悲鳴が上がる中、
学生が「この会社で働きたい」と自社を指名して探してくれる方法があります。

地方の中小企業による成功事例も出てきておりますので、ご紹介させてください。

YouTube動画広告後、社名検索が増えて集客が170%アップ!

地方の製造業者さま数社にて、学生をターゲットにした極短いYouTube動画広告を実施したところ、 採用サイトもコーポレートサイトも大幅に流入が増えました!

明らかな変化が!

ただ集客が増えるだけじゃない! 質の高い意欲的な応募が増えた!

Indeedなどの求人媒体にも集客力はあります。
しかし、そこで集まったユーザーは他社のことも比べて吟味しています。つまり採用に至る確率は低い。

一方動画広告は、興味を持った求職者が社名を記憶して名指しで検索してくれるため、 「この会社で働きたい」という高い意識を持った応募に繋がり、採用に至りやすいと言えます。
実際、今回の例では応募数も125%増となり、これまでになく多くの意欲的な人材を採用できたとのお声をいただきました。

動画広告事例、続々増えています。

今や学生はテレビよりもインターネットを長い時間利用しています。
しかし動画広告のコストはテレビCMのわずか10分の1!で済んでしまいます。
若年層に効果的かつ低コストなのがYouTube動画広告のメリットです。

※総務省「平成30年版 情報通信白書|情報通信メディアの利用時間等」より

採用スケジュールが年々早まっています

2020年卒から新卒採用のスケジュールが自由になるため、
企業の採用活動はどんどん早まっています。
テレビの10分の1のコストで学生を狙い撃ちできるYouTube動画広告、この機会にぜひご検討ください。

低コストで学生を狙い撃ち! 期間限定でキャンペーン実施中です

採社名検索での集客が170%もアップするYouTube動画[新卒採用に]

キャンペーン期間と価格は
こちらのPDFをダウンロードしてご確認ください。

A4資料3ページのPDFデータです(1.9MB)

サイトから直接お問い合わせいただける場合、
次ページのフォームで、お問い合わせ内容に「YouTube動画広告について」
とご記入いただけますと、ご対応がスムーズです。

毎週水曜に開催!Webの無料相談会・詳細と日程はこちらから