自信が持てず、
大きな声が出せないニッポン人

2020年1月16日(木)~1月23日(木) 訪問

【ご注意】これは新型コロナが問題化する以前、1月時点での訪問記録になります。

【速報】逆会社訪問に海外からの応募が!?

挨拶をするマサラ

どうもこんにちは。マサラです。 この世に[ 逆会社訪問 ]が生まれはや2年。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

2年前、[ 逆会社訪問 ]に出会った学生の方は、 就活してたり、内定もらってバリバリ働いていたりするのかと思うと、 大変感慨深いです。マリアナ海溝くらいよさみが深い。

そんなことを思う2019年秋。

なんと…!!

海外にいる学生からの応募がありました!!!!

喜ぶマサラ

マサラ

オラオラァ!!会社のお金で海外旅行行けるやん!!
ブー―――ン!!!

空飛ぶマサラ

ドタドタドタ!!

うざがらみするマサラ

マサラ

海外っすよ!海外!!!イェ~~~~~~~!!!!!!

ロンタ

落ち着け。で、どこの国にいる学生から応募がきたん?

マサラ

ベナンって国です

ロンタ

どこ??

正しい情報はどれ!?
フランス語が読めない我々!!

こちらが学生から届いたメールです。

はじめまして
こんにちは

現在マラリア治療中のSと申します。
ベッドの上で暇なので応募する事にしました。

私は今、アフリカはベナン共和国にいます。1年間のインターンの2カ国目で、農業をしています。帰国したら就活なのですが、海外にいて中々動けないので是非来ていただけると嬉しいです。

ブラジルより3000kmも日本に近いですので来てくださると信じています。(マラリアは予防薬で防げます)

ロンタ

ベナンってどうやっていくんやろ?全然わからんからマサラ調べてみて

マサラ

分かりました!

そのあと僕が、準備物、移動手段、移動時間などを調べました。

が!!!謎!!!

調べても情報が出てこないし、出てきてもこんなんですよ。例えば…

■フランス語で書かれた現地バスのサイト

マサラ

いや読めんて

これらのベナン情報を解読していたら、埒が明きません。

本当に学生に会えるんでしょうか?

不安です…

マサラ

ロンタ。今回の出張は1週間ください。不安要素が多すぎて

ロンタ

めっちゃ大人しくなったやん。ブーンとイエーイは??

マサラ

すみません、調子乗ってました

その後、学生やベナン大使館に連絡を取ったり、6万もする予防接種をしたりして、
ついにベナンに行くことになりました。

バカンスにいくロンタ

今回は、いつも同行してくれるロンタが
「どうしても外せないバカンス用事がある」とのことだったので、
同期のアーチンを連れて行きます。

アーチン

ベナン、得体が知れな過ぎて怖い。行きたくない

マサラ

大丈夫。今回はよろしくね

アーチン

飛行機の乗り継ぎでパリ行くやん?俺パリで7日過ごしたいわ

マサラ

それは言っちゃいかん

声を大にして言いたい。

そりゃ僕だってパリで豪遊したいよ!

しかし今回は遊びではありません。仕事です。
ぶっちゃけ、航空券とかワクチンとか、お金もめっちゃかかったし。
やるしかねえ。

そんなこんなで、フライト当日

フライト直後のマサラ

さて、色々あって、2020年1月16日。
ベナンへブーンする時が来ました。
無事帰ってこられたら、1週間後に日本に帰ってくる予定です。

日本との別れを惜しみつつ、
僕たちは、広島のIT企業で多分初めて、ベナンへ旅立ちます!

マサラ

待ってろベナン!!ブー―――――ン!!

20時間にもおよぶフライト、
フランスで10時間の乗り継ぎ待ちを経て…

ベナンに到着!暑さでぼーっとするアーチン

さて、東京を発ってから、約30時間。ついにベナンに到着しました!
アーチンがベナンの熱さにぼーっとしています。
1月の日本は10度を下回りますが、ベナンは1月でも30℃あります。
湿度が高く、とても蒸し暑く感じます。

マサラ

やっとついたね

アーチン

移動長すぎ。腰が壊れるわ

しかし、まだまだ移動は終わっていません。
この地図をご覧ください。

学生がいいる街まであと400mk

僕たちの現在地は、ベナンのコトヌーという街です。
学生は”コトヌー”ではなく、”パラクー”というベナンの内陸部にある街にいます。
2つの街の間は400km。
400kmとは、だいたい広島から大阪くらいの距離。
車だと約8時間かかります…。

お分かりいただけただろうか・・・?

アーチン

つまり明日も大移動。しかもバスってことやな

マサラ

ええい、今日はここまで!!終わり終わり!!

世界系のテレビ番組で「日本から飛行機で約〇〇時間」みたいなフレーズがあるじゃないですか。
テレビのロケ隊の人たちって、めっちゃ大変なことをしてるんだなぁと思いました。

長旅で疲れた僕たちは、宿で明日に備えて寝ます。ゆっくり休むことも仕事。
これも学生に会うため…。

ベナンの長距離移動
ベナンにも道の駅がある!

バイクタクシー運転手2人とアーチン

おはようございます。朝5時。マサラです。
宿からは、「ゼミジャン」と呼ばれるバイクタクシーで、バス乗り場へ向かいます。
アーチンがブレているのは、朝5時なのに30℃近くもある気温のせいです。
昼夜を問わず蒸し暑い。

マサラ

調べといた地図を見てもらおう

タクシー運転手さんに地図を見てもらい、バス乗り場へ到着・・・

人影ゼロのバス乗り場

だが!!!バスも人影もいやしない!!!

アーチン

まじか。俺ら間違えた・・・?

マサラ

調べたらここだって出てきたんだけどな・・・
ペラペラペラ(バス乗り場ってここじゃないんですか?)

運転手

ペラペラペラ( あー違う場所みたいだね。調べてあげるよ )

運転手さんいわく、
「乗り場が違う」とのこと!
危ない危ない…。バスに乗り遅れたら、本当に学生に会えないところでした。
とにかく、タクシー運転手が良い人で助かった!

ここが今回利用する本当のバス乗り場。バスも人影もある!

正真正銘、バオバブエクスプレスの乗り場に到着!

ベナンの長距離バス”バオバブエクスプレス”。
運営しているのはフランスの会社とのこと。
バス乗り場のスタッフさんに、いろんな手続きを教えてもらいました。

正真正銘、バオバブエクスプレスの乗り場に到着!

マサラ

間に合ってよかった

アーチン

焦ったー!

無事バスに乗車して、約1時間。
ベナンの道の駅にて小休憩。
ここで乗客は、休憩したり、食べ物や飲み物を買ったり、お手洗いに行ったりするようです。
ちなみにお手洗いは、こんな感じでした。

お手洗いは、茂み

マサラ

茂みやん

ワイルドです。

屋台でサンドイッチを買う我々

僕たちは、この屋台で、鶏の肉をはさんだサンドイッチとバナナを買って朝食。
しっかり栄養を摂らないとね。これも学生に会うため…。
僕とアーチンは朝食を食べたので、バスで寝ます。これも学生に会うため…。

学生がいる街パラクーに到着!!

パラクーに到着!

道の駅でパンを食べてから約7時間後。ついにパラクーに到着!
バスを下りて、周りをきょろきょろしていると…

学生S

あの~、もしかしてフォノグラムさんですか?

マサラ

!!!あなたが逆会社訪問に応募してくれたSさんですか?

学生S

そうです、はじめまして!
遠かったでしょ、ご足労いただきありがとうございます

こんなところに本当にいた!!会えてよかった!!!
道中会えるか不安すぎた…!!!!

挨拶はそこそこに、僕たちはごはんを食べに行くことに。

パラクーで食べた餅とスープ

Sさんオススメのレストランで食事。
ひつじ肉の煮物と、ヤム芋という芋で作られた餅。
餅はちぎってソースにつけて食べる。

アーチン

これ、手で食べるん?

学生S

そうです。美味しいですよ

アーチン

手でちぎるのが難しい…

ちなみにこの餅。ベナンではめでたい時などに作って食べるらしいです。
しかし、僕たちが数十万円もかけて来たのは、ベナンの餅を食べに来たわけではない!

ベナンで街ブラ。彼女のことを聞き出す

歩きながらSさんのことを聞き出す

マサラ

Sさんはベナンで何をしているの?

学生S

ここでは農業をやっています。
パラクーで農園をやっている人と知り合わせてもらって、8月からベナンにいます

マサラ

そうなんだ。こっちでの生活は大変?

学生S

大変なこともありますね…。
現地の人との価値観とか、文化の違いを感じることがあって、ビックリします

アーチン

文化の違い?

学生S

日本だと病気の時、おかゆみたいに軽いものを食べるじゃないですか。
ベナンは、病気の時でも油っこいものをたくさん食べる文化だから、食べるのが大変でした…(笑)

こちらが学生から見せてもらった豆料理の写真。
油に浸った豆にキャッサバ芋の粉がかかっています。

バカンスにいくロンタ

マサラ

これはすごい。闘病中に食べきれる自信ない…

アーチン

健康な時でも食べきれるか…?
なかなかパンチが効いた料理やな

学生S

でも、食べ物とかの面倒を見てくれたり、薬のことを教えてくれたり、 とても優しい人たちですよ。
ベナンは、おおらかで良い人が多いんですよ

アーチン

へぇ~。ベナンのことがだんだん分かってきた!

マサラ

話は変わるんだけど、Sさんはなんでベナンにいるの?

ベナンにいる理由を尋ねるマサラ

学生S

私、小学生のころからずっとアフリカに来るのに憧れていたんですよ。
小さいころ見た本がきっかけで「どんなところなのかなぁ」って憧れがどんどん強くなりました

マサラ

ふむふむ・・・

学生S

アフリカってとても素敵なところなんですけど、
日本にいると良いところが全然伝わってなくて…

アーチン

なるほど

学生S

もっとアフリカのことを沢山の人に知ってほしいんです!!!
アフリカと日本の架け橋になりたいんです!!!

歩きながら話す私たち

自分の力でアフリカに来て、興味や好きなことへの探求心や努力を惜しまない気持ちが強い。
しかし、僕たちは会話を重ねることで気付いてしまった・・・。
彼女が抱える決定的な課題に・・・!

マサラ

Sさん、声ちいさいとかよく言われない?
さっきから、たまに声が聞こえんところがあるんじゃけど・・・

学生S

あ、すみませんそれよく言われるんです・・・。
話すまでにいろいろ考えすぎてしまって・・・

アーチン

なんで考えすぎてまうん?

学生S

うーん、なんででしょうね・・・。
自信が無いのかもしれません

アーチン

自信?

学生S

はい。私の言葉を聞いて、聞き手が不安に思ったり、不快な気持ちになったりしないかなあって…

アーチン

なるほどね・・・

マサラ

・・・

学生S

マサラ

モッタイナーーーーーーーーーイ!!!!!

学生S

!?!?

マサラ

だってもったいないと思う!
Sさんみたいに素晴らしい想いがあるなら、自信をもって大丈夫だよ!!アフリカの素晴らしさを伝えようよ!

マサラ

声が小さくて自信なさげに見えてしまうのが、もったいないって思った!
だから、まずはアフリカへの思いを自信をもって叫んでみよう。
アフリカ好き宣言ね!

学生S

アフリカ好き宣言!?

マサラ

とりあえず今日は帰るから!明日準備してくるね!
それじゃ!!

学生S

分かりました…(大丈夫かな)

ついに、ベナンの学生宅に逆会社訪問!!

おはようマサラ

皆さんおはようございます。
昨日は少し取り乱してしまいました。
しかし、彼女のアフリカに対する熱い思いは本物だった。
僕たちも本気でぶつかって、彼女の背中を押してあげたい。

パラクー中心部から、舗装されていない道を車で30分。
街から離れた場所にある一軒家にSさんは、いる!

マサラ

いざ!Sさんが待つお宅へ!

準備を手伝ってくれるおにいさん

現地に到着。すぐさま逆会社訪問の準備をします。
その辺にいたおにいさんが手伝ってくれました。

逆会社訪問の看板を、岩で設置

会場案内を設置して、準備完了!
それでは、多分世界初!!
ベナンに住む日本人学生を、日本の企業が会社訪問します。

玄関をノックするアーチン

アーチン

コンコンコン

ガチャッ

玄関で挨拶をするアーチン

アーチン

逆会社訪問です

学生S

おはようございます。ほんとに来た

アーチン

来ましたよ。すごい家ですね

逆会社訪問の学生の家は、平屋建て!

これが学生の住む家。
外観は1階建てのシンプルな作り。周りには畑があって、
Sさんの仕事は、その畑で作物を収穫したり、出荷の準備をしたりすること。

学生S

せっかくなので、畑も見ていきますか

マサラ

ありがとう!よろしく!

画像の右手に見えるヤシの木っぽい木は”パパイヤ”。

畑にはパパイヤもある

アーチン

木になっているパパイヤとかはじめてみた

学生S

熟れるまでもう少しかかりそうです。いっぱい採れるといいなぁ

ナマズに餌をやるおにいさん

マサラ

これは何をやってるの?

学生S

ナマズの養殖です。
どこでもやってるわけではないらしくて、うちの農園が珍しいみたいです。

アーチン

へえ~!!農作物だけじゃないんや!!
餌やりは、さっき準備を手伝ってくれてたおにいさんの仕事なんやな

マサラ

畑で養殖できるんだね

学生S

ナマズは汚れた水が好きなので、農園で養殖するのには都合がいいみたいです

おにいさん

ペラペラペラ(ほら餌だよ)

ナマズが畑のど真ん中で養殖されている。
ナマズもワイルドなのか、めっちゃ食欲旺盛です。

学生のお部屋紹介

いざ、学生の部屋へ入室!

畑の案内をしてもらい、学生のお部屋へお邪魔します。

学生S

今の家は、農園のオーナーが貸してくれている家なんです

マサラ

さっそくお邪魔します!

本邦初公開!ベナンに住む学生のお部屋はこんな感じだ!!

学生の部屋には蚊帳がある

学生の部屋は、2つの小さな部屋が繋がった部屋で、手前が台所。写真の部屋が寝室・居住スペース。
窓があるが網戸が無いため、蚊帳の中で寝ているとのこと。

学生S

寝るときは、上にあるネットをこうやって…

夜は蚊帳を下ろして、中で寝る

バサッ!

アーチン

すげー!ト〇ロやん!

学生S

夜は蚊がたくさん部屋の中に入ってくるので、この中で寝ないとめちゃくちゃ刺されます。
蚊帳の中で寝てても、ネットに肌が触れてたらダメ。刺されます

マサラ

寝る時も落ち着かんな・・・

台所には、背丈の低いガスコンロなどが置かれている

アーチン

ここは?

学生S

台所です

アーチン

全部低いな!

学生S

料理するときは、こうやって火をつけて料理します

学生Sは、台所にしゃがんで料理する

アーチン

こんな台所見たこと無い

マサラ

台所の価値観が変わるなあ・・・

ベナンのお米

マサラ

これはお米?

学生S

そうです。こっちのお米は縦長でパラパラしている感じです。
ベナンでも米が作られているんですよ

米袋を覗き込むマサラ

マサラ

そうなんだ!ベナンの稲作について少し詳しくなった

学生S

日本から持ってきている食材や調味料とかもありますよ

日本から持ってきた調味料たち

マサラ

あっ!醤油とか味噌がある!!

アーチン

日本語みるとめっちゃ安心するなあ。ベナンで初めて日本語を見た気がする・・・

調味料や食材。日本語が並ぶ

右から日本の調味料や食料、カレーなど。
海外にいる学生の胃袋を優しく支えています。

名刺交換をする我々

お部屋紹介の後、僕たちは名刺交換。
社会人として、お土産も忘れていません。
学生は、SNSで梅酒のことを”命の水”と言っていたので…

梅酒をプレゼント!

支援物資として、”梅酒”と”汁無しタンタンメン”をプレゼント!

汁無しタンタンメンを渡す!

汁無しタンタンメンは「お酒が好きな人は、辛いのも好きだろう」という独断と偏見でチョイス。
喜んでくれて良かった!

マサラ

ところで、”逆会社訪問”なので、フォノグラムの会社説明を聞いてもらえる?

学生S

あ、ぜひお願いします!

バカンスにいくロンタ

マサラ

え~、では皆様。といってもお一人ですが、 本日はご多用のところ、弊社の会社説明会にお越しくださり、、、というか弊社の会社説明会を、はるばるベナンにお呼びいただき誠にありがとうございます

今回は、紙の会社案内を使って会社の説明をします。
弊社について気になる方は、下記の動画からご覧ください!

アーチン

どう?うちの会社のこと分かった?

学生S

はい、分かりました!なんとなくですけど

マサラ

じゃあ、分かってもらったところで、大きな声を出していこう!
いける??

学生S

いいですよ

叫ぶ練習

発声練習はアーチンと行う

マサラ

じゃあまずは練習ね。実は元放送部のアーチン先生から、大きな声を出すためのレクチャーをやってもらうから

学生S

はいよろしくお願いします!

アーチン

じゃあ早速やってみよか!急に大きな声を出して喉を傷めてしまわないように注意しながらやろう

学生S

はい、やってみます

アーチン

いくよ。せーのっ、

学生S

アーチン


学生S

アーチン


学生S

アーチン


学生S

アーチン


学生S

アーチン


学生S

アーチン


学生S

アーチン


学生S

アーチン


マサラ

アーチンうるさ!

これも学生のため…。アフリカの素晴らしさを日本に届けるため!
大きな声を出すために練習をするSさん。
こんな企画にも嫌な顔一つせず、付き合ってくれる真面目さに感服します。

ベナンの中心で愛を叫ぶ

叫ぶ準備をするSさんと、マサラ

時は満ちました。これからSさんがベナンの中心で叫びます。
Sさんには①声が小さいこと ②考えすぎてしまうこと以上の2つを克服してもらうために、こんなルールを設けました。

~ベナンの中心で愛を叫ぶ(ルール)~

大きな声を、迷いなく出すことが求められます。

余談ですが、私たちは今、パラクーという地域にいます。

パラクーってベナンのほぼ中心

見てください。ベナンのほぼほぼ中心です。
ほぼほぼ中心ですが、地球規模で考えたら些細なことです。
そうは思いませんか?

マサラ

それじゃあさっそく、質問していくよ!用意は良い?

学生S

はい!よろしくお願いします!

マサラ

まず1つ目の質問です

あなたの長所は?

学生S

えがおーーー!!!!

マサラ

迷いが無くて良いね。友達にも言われたりする?

学生S

わりと言われたりするので、自分でも良いところだなあと思っています

マサラ

なるほど。伝えたい気持ちをもっと出していこう!!
それじゃあ次の質問です

今までで1番頑張ったことは?

学生S

アフリカに来るための努力ーーー!!!!

マサラ

なるほど。アフリカに来る方法は、自分で探したの?

学生S

はい。助成金の手続きだったり、両親に事情を話したり…。
どうしてもアフリカに来たかったので!!

マサラ

ありがとう!本当にアフリカに来たかったんだね

アーチン

良い感じ!声大きくなってきた

マサラ

この調子で進めていこう!

学生S

はいっ!

あなたの好きな国は?

学生S

日本ーーー!!!!

アーチン

ベナンじゃないんや

学生S

アフリカは、全土が好きだから選べません!
母国の安心があるから、アフリカの魅力にも目を向けられているんだと思います。
帰ったら実家の料理が食べられるのも良いですね

アーチン

実家の料理好きなん?

学生S

そうですね。母の料理が大好きだし、母を尊敬しています!

マサラ

その調子!!次、ラストだから一番いいの期待してるよ!

将来の夢は?

マサラ

・・・はい!おつかれさま!
えっ!?めっちゃ大きい声出せるじゃん!?

学生S

ありがとうございます!
実はもともと陸上部だったので、大きな声は出せるんですよ

アーチン

そうやったんか~!

学生S

けれど、自分の想いを大きな声で叫ぶ機会が出来て良かったです。
自分のやりたいことに自信を持てるようになりそうです!

自信に溢れるSさんの表情。やはり声を大にして夢を宣言すると、自信に直結するものですね。
熱血指導が必要かと思って、鬼教官になる準備をしていましたが、Sさんには不要でした。
Sさんは、架け橋としてまず1歩目を踏み出したのです。

第1歩と言わず、もう1歩踏み出してほしい!

ベナンの街を案内してくれるSさん

叫んでもらった後、Sさんにベナンを案内してもらう僕たち。
でもどうしよう。

マサラ

アーチン

(大きい声、出せたんじゃん…)

撮れ高をもっと期待してしまってたためだが・・・。
もう少し心に残るコンテンツにしたい・・・!
このままじゃ帰れない・・・。焦る僕たち。

アーチン

そういえば、Sさんはアフリカとの架け橋になるために何かやってるの?

学生S

あ~、そんなに力を入れてはやってないですね・・・
ツイッターとかで近況を投稿したりしてるくらいかな

マサラ

そうなんだ!それ以外はまだやってないの?

学生S

まあそうですね。これからやってみたいんですけど・・・
何かきっかけがあればなぁと

マサラ

そういうことなら!
ベナンの素晴らしさを知ってもらガイドブック的なサイトを作ろうよ!手伝うよ!!

アーチン

ええやん!そういえば、ベナンのガイドブックって日本で探しても見つからんかったから、あったら便利かもな!

学生S

ああ~。たしかに私も探したんですけど、見つかりませんでした

アーチン

じゃあ、Sさんは生のベナン情報をたくさん持ってるから、その情報で作ろう!

学生S

良いですね!

マサラ

ええやん。Sさんの持ってる情報はそこで発信しよう。
これで日本とアフリカの架け橋にまた近付けるんじゃないかな!!

学生S

たくさん情報共有しますよー!!

アーチン

名前は”ベナンの走り方”にしよう

学生S

良いんですけど、それ大丈夫なんですか?

何を隠そう、僕たちは、webの技術を使って情報の橋渡しをするのが得意。

なので
Sさんが自分の足と経験で得た情報
×
インターネットの力
を掛け合わせて、日本にベナンの魅力を届けます!

これからベナンに来るかもしれない、画面の前のあなたに!
ベナンの魅力盛りだくさんのコンテンツをお届けします!

マサラ

僕たちや学生が見聞きした情報がメインなので、情報に偏りがあるかもしれません。
あらかじめご了承の上、ご覧ください!

ベナンの走り方はこちら

別れの時・・・

別れ前

さて、あっという間に滞在期間は終わってしまい、別れの時が来ました。
初めて訪れたベナンは、ワイルドでルーズなところもあるけれど、
現地の人の温かさが感じられるとても素敵な所でした。

バイクタクシーにデカいスーツケースを積んで街を爆走したり、
手で餅をちぎって食べたり、1月なのに暑かったり。
日本ではできない貴重な経験で、僕たちも成長出来たんじゃないかと思います!

学生S

じゃあ、私はこのへんで帰ります

マサラ

ありがとうございました!
初めてのことばっかりで不安だったけど、めっちゃ楽しかったよ!気を付けて帰ってね

学生S

それは良かったです!

アーチン

僕らが帰っても、アフリカの良いところを、いっぱい日本の人に伝えてな!

学生S

はい!!

手を振るアーチン

最後に見せてくれた彼女の顔には、自信が漲っていました。
今回の逆会社訪問。弊社のことを知ってもらうことも勿論でしたが、
「アフリカの魅力を伝えたい」という彼女の背中を、少しでも押すことが出来たのなら、
わざわざベナンに行った意味があったと言えるでしょう!

ベナンと日本。
遠く離れていても、彼女のように熱い思いがあれば、
アフリカの魅力を日本に届けられるはず!

「伝えたい」という想いは、国境を「ブーン」と超える!!

そんな大切な初心を思い出させてもらった逆会社訪問でした!

遠ざかっていくSさん

事後報告

会社で報告をするアーチンとマサラ

マサラ

・・・という話だったんですよ

ロンタ

めっちゃええ話やん

アーチン

これからが楽しみな子でしたよ~。 もっとベナンの話聞きたかったです

マサラ

これまで逆会社訪問で5人の学生と会ったんか~。みんなクセ強かったなあ

アーチン

次はどんな学生が”逆会社訪問”に応募してくるんやろな~。次こそブラジル??

ロンタ

ああ、そのことなんやけど

マサラ

アーチン

??

ロンタ

逆会社訪問は今回で最終回やで

マサラ

アーチン

ええええ~~~~~!!!!????

マサラ

なんでですか!?
もしかして「面白くないもの作ってきた」と思ったから・・・?

真相を告げるロンタ

ロンタ

お前らには申し訳ないんやけど・・・。実はな・・・

マサラ

アーチン

実は・・・?

ロンタ

予算が無くなった。やから終わり終わり!

何を隠そう弊社の逆会社訪問。
今回のベナンで予算を全振りしてしまったため、まことに勝手ながら最終回とさせていただきます。
初めてお読みいただいた皆さま、初回が最終回になってしまい申し訳ありません。
ぜひ逆会社訪問のバックナンバーも読んでみてください!

マサラ

もの好きの皆さま、ここまでご愛読いただき本当にありがとうございました!
学生の皆さん、コンテンツ制作に協力してくれてありがとう!

逆会社訪問は終わりますが、学生の熱い思いによっては、
もしかすると、また開催されるかもしれません。
その時がくるまでしばらくのお別れです。

それでは、またいつか!