江種 智之 | システムエンジニア

江種 智之

あだ名:レグザ
日々勉強でいつも真面目な表情をしているが、一度話せば、面白い口癖で周りを和ませる。
特技:ドライブ、バドミントン。実はお菓子作りも得意。
好きなもの:ライブとクラブ。お酒と車も好き。

普段どんな業務をしていますか?
フレームワークを用いたウェブシステム、ウェブサイトの制作がメインです。
具体的には、ウェブサイトでよく見かける、お問い合わせフォームや商品お申込システムといったものをよく扱います。
また、WordPressやMovable TypeといったCMS(コンテンツマネジメントシステム)を導入したサイト制作にも携わっています。
他にも、お客さまの所へ行き先輩方と一緒に仕様のお話をさせていただいたり、アクセス解析について触れたり、デザインコーディングに触れたり、広く多くのことをさせていただいています。
仕事をする上で特に気をつけていることは?
ユーザー目線になって考える事を常に意識しています。
どんな機能があれば扱いやすいか、どこに表示させるかなど、見せ方や伝え方によって受け取り方は千差万別です。
また、「できない」と思わずに、「どこからならできるか、どの部分ならできるか」ということを意識して考えるようにしています。
システムが完成に至るまで何度も、動かなかったり、この機能を付けるにはどうすればいいか苦悩したりしています。
しかし、どこからならできるかを常に考えることにより、思い描いた機能を実装することができます。
フォノグラムのいいところは?
みんな仲が良い所だと思います。職場に笑顔が溢れていたり、困ったときは親身に相談に乗っていただけたり、本当にみんな仲が良いです。なんでも意見を言うことができるので、本当に風通しのよい職場だと思います。
また、面白いと思ったこと、いいと思ったことを実践するところです。家族を会社に招待しておもてなしをする企画や、年賀状でレースをする企画など他ではやっていないことをやっていると思います。
入社して成長したなぁと思うことは?
小さなことかもしれませんが、「レグザそれ任せた。」と言われたときに成長したなぁと感じます。
今振り返ってみれば、半年前と確実に技術力、知識量は増えたと思います。
また、個人的にWebサイトへアクセスしたときに、「これはわかりやすい」とか「このフォームはユーザーにやさしくないね」などと考えるようになりました。
他にも、デザインコーディングやアクセス解析など多くのことに興味を持ち視野が広がりました。

メンバー一覧へ戻る

フォノグラムと出会う!

エントリー